[Linuxコマンド]覚えた方が良いコマンド一覧

コマンドは日々使うもの、たまにしか使わないもの色々ある。日々使ってるごく基本的なものは忘れにくいけど、たまにしか使わないものは忘れてしまう。なので一覧化してみる。オプションも含めて。

  • ls -l ディレクトリ内を詳細一覧表示
  • cd カレントディレクトリの移動 cdのみだとhomeに移動
  • mv ファイルの移動
  • rm ファイルの削除
  • mkdir ディレクトリ作成
  • pwd カレントディレクトリのパスを表示
  • diff ファイルの差分を表示
  • cat ファイルの中身全て表示
  • head ファイルの先頭から10行表示
  • tail -F  ファイルの末尾を表示 -Fでファイルの変更を監視して表示を更新する ログを見る時などに使う
  • less ファイルの中身を1ページ表示
  • grep 何か検索する時に使用
  • find ファイルを検索する
  • file ファイルの情報表示 文字コード、ファイルタイプなど
  • touch 既存ファイルのタイムスタンプ変更、新規ファイルの空ファイル作成
  • vi テキストエディタ
  • ps -auxf プロセス確認
  • chmod 権限変更
  • sed 文字列の置換
  • awk  スクリプト言語 CSVやTSVなど規則性のあるファイルの加工などに使う
  • history コマンドの履歴表示
  • ssh リモートマシンに接続する時のコマンド sshクライアント
  • sudo 指定したユーザーでコマンド実行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
little
15年以上プログラマーをしているエンジニアです。Kotlin, Java, Python, C++を使用したServerSideの開発に携わってきました。とりあえずやってみるスタイルで記事を更新していきます。