#14 [SpringBoot/KotlinでBFF]Infoログの出力

  • 引数にログを出力するクラスのclassオブジェクトを指定し、LogFactoryクラスのgetLogでログ出力用のオブジェクトを作る
  • infoメソッドで出力したい文字列を指定
@RestController
@RequestMapping("/tasks")
class TasksController @Autowired constructor(
        val taskService: TaskService
){
    private val log = LogFactory.getLog(TasksController::class.java)

    @GetMapping("/{taskId}")
    @ResponseBody
    @ResponseStatus(HttpStatus.OK)
    fun getTask(@PathVariable("taskId") taskId: Int): Task {
        log.info("getTask is called with taskId($taskId).")

        return taskService.getTask(taskId)
    }
}

実行
サービス起動してAPIを叩いて、ログが出力されていることを確認。

2020-10-11 17:00:08.727 INFO 9841 --- [nio-8080-exec-1] c.e.b.controller.TasksController : getTask is called with taskId(12345).

コード
https://github.com/little-engineer/bff-sample/pull/18/files

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
little
15年以上プログラマーをしているエンジニアです。Kotlin, Java, Python, C++を使用したServerSideの開発に携わってきました。とりあえずやってみるスタイルで記事を更新していきます。