[IntelliJ][Gradle]コードカバレッジの取得方法

IntelliJ

テストしたいディレクトリで右クリック -> “Run <target> with Coverage”を実行

結果
カバレッジツールウィンドウが表示され確認できる。
コードがパスしたかどうかメインウィンドウで色で確認。

公式参考
カバレッジでテストを実行する

Gradleのコマンド実行でカバレッジ取得

Jacocoを使用してコードのカバレッジを取得する。build.gradle.ktsのpluginsにjacocoを追加する。
id(“jacoco”)

plugins {
    id("org.springframework.boot") version "2.3.2.RELEASE"
    id("io.spring.dependency-management") version "1.0.9.RELEASE"
    kotlin("jvm") version "1.3.72"
    kotlin("plugin.spring") version "1.3.72"
    id("jacoco") // 追加
}

gradleのtestコマンドをjacocoTestReportオプションをつけて実行する。

./gradlew test jacocoTestReport

結果

build/reports/jacoco/test/html/index.htmlを確認

リンクをたどって各ファイルの各行のパス状況を確認できる。

build/reports/test/html/index.htmlを確認してテストの結果を確認することも可能。

コード

https://github.com/little-engineer/bff-sample/pull/38/files

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
little
15年以上プログラマーをしているエンジニアです。Kotlin, Java, Python, C++を使用したServerSideの開発に携わってきました。とりあえずやってみるスタイルで記事を更新していきます。